希少な和晒しのガーゼケットをご存知でしょうか

ガーゼケット、と聞くと「夏場しか使えないんでしょ」とお考えの方が大変多いかと存じます。まだ使用したことのない方は、よく「夏場しか使えないのに、タオルケットの数倍するようなお金は払えない」とおっしゃるのですが、そのようにお考えになるのも納得です。けれども、希少な日本製の和晒しのガーゼケットを使ってみた方は、「買ってよかった」と考えを改めていただけるはずです。こちらは、オールシーズン使えます。寒い冬には、羽毛布団との間に。層になって重なったガーゼケットがふんわり空気を含みますので、温かさがアップするのです。それでいて、夏場も大活躍です。エアコンで冷え切った室内の体を保温したり、猛暑の夏には層になったガーゼと肌とのすきまを風が通ることで、暑さを上手に逃がすので、汗をかきにくく涼しさを感じます。実は、これらは実際に使ってみて感じたことです。一人でも多くの方が、本物に出会い、貴重な睡眠時間を心地よく過ごせるよう願っています。

和晒しガーゼケットの良さ

晒しとは、生地に含まれている不純物や綿花の油分などを取り除く工程のことをいいます。今は、短時間で化学薬品などを使用し行う洋晒しが主流になってきていますが、和晒しは化学薬品などを使用せず、4日間釜でゆっくり取り除く日本の伝統的な技法です。現在では、これを行っている工場は国内で数軒しかないと言われています。洋晒しでは、生地の繊維が壊れてつぶれゴワゴワした触り心地になってしまいますが、ゆっくりと作業が行われる和晒しでは、繊維にダメージがかからず繊維が丸いままで洗うたびにふんわりとしており、本来の吸湿性や速乾性が引き出されています。この和晒しガーゼケットなら、肌に優しく無添加であり赤ちゃんや敏感肌の人でも安心して使うことができます。実際に肌に触れるものはよいものを選びたいと思っている方にはとてもおすすめできます。

和晒しガーゼケットの良さについて

和晒しは、古くから伝わる日本の文化です。和晒しガーゼケットは、繊維を壊さないので、優しくふんわりとしています。薬品をつかわないので、肌の弱い小さな赤ちゃんにも最適なものです。人体に影響を与える物質や残留物はありません。ガーゼケットの他にも、赤ちゃんの産着や、布団カバーなどにも、使われています。薄手で、通気性がよく、吸湿性もよく、安心して使えるので、多くの人に愛用されています。冷え性や暑がりの人にも、最適です。いつまでも使い続けることができ、快適に睡眠をとることができます。ごわごわして、肌触りの良くないガーゼケットであれば、快適な睡眠を得ることはできません。毎日使う物にこだわり、選ぶことがおすすめです。速乾性が高いので、洗濯をしてもすぐに乾きます。たくさんの良さがあり、多くの人に選ばれ続けています。

Leave a Reply

*